全世界5,000箇所以上でアロマ空間演出を手掛けているアットアロマならではの、ご自宅にいながらホテルステイのような気分が味わえるアイテムをご紹介します。


憧れのホテルステイをご自宅で

クリスマスから年末年始のシーズンには旅行に出かける方も多いですが、混雑や寒さから時期をずらしたり、仕事などの都合で自宅で過ごす方もいらっしゃいますよね。そんな時は自宅にいながら、まるでホテルに宿泊しているかのような、ちょっと特別な気分を味わってみませんか?
アットアロマでは、数々のホテルでアロマ空間演出を行っています。そこで今回は、実際にホテルでのアロマ空間にも使用されているアイテムを、インテリアのスタイルごとにご紹介していきます。上質で心地よい香りに包まれながら、1年の疲れを労わる時間をつくってみてください。


1. ラグジュアリーなホテル空間に

一度は泊まってみたいラグジュアリーなホテルのような空間を、この冬はご自宅で楽しんでみませんか?そんな方には、ローズやラベンダー、ゼラニウムなどの華やかさが心地よい「D09 コンフォートリラックス」がおすすめ。甘くやわらかなフローラルグリーンの香りで、品がありながらほっと落ち着くような空間をつくりだします。ホワイトを基調としたエレガントなインテリアにもよく似合います。
ウェディングサロンやチャペルの空間演出にもよく導入されており、お部屋に一歩入った瞬間に幸福感のある上質な香りが漂います。ご自宅での時間が楽しみになる香りです。



2. クラシカルで落ち着きのあるお部屋に

深いブラウンを基調としたお部屋で、荘厳で落ち着きのある雰囲気を楽しみたい方には「B19 フランキンセンスウッド」がおすすすめ。聖書にも登場するフランキンセンスの香りを中心にブレンドされており、クリスマスの時期にもぴったり。ほんのり甘さのあるホーウッドや深みのあるサンダルウッドの香りと混ざり合うことで、気品のある大人な香りに仕上げています。
暖房の風も利用しながらお部屋の中に広げることで、あたたかみのある落ち着いた空間をつくりだします。年末年始にかけて忙しくしている方をそっと包み込んでくれるようなやわらかさと、気分を盛り上げてくれるような特別な雰囲気を兼ね備えています。



3.都心のホテルのようなモダンな空間に

高層階から景色が楽しめるような都会的なホテルの雰囲気を楽しみたい方には、「D08 グレイッシュウッド」がおすすめ。色味をおさえた落ち着きのあるインテリアの邪魔にならない、洗練されたスタイリッシュな香りです。透明感のあるサイプレスやハーブの香りに、アクセントとしてスパイシーさのあるロサリナやクローブなどがブレンドされています。
性別を問わず好まれやすいすっきりとした香りなので、おもてなしのシーンでも人気。インテリアと合わせて、ワンランク上のモダンな空間を演出できます。



4.静けさのある和モダンな空間に

最近では、昔ながらの日本らしい雰囲気の中に現代的なアクセントを加えたデザイン性の高いホテルも増えてきましたよね。自然と落ち着く雰囲気もありながら、非日常感も楽しめる。和の素材のインテリアと合わせて、そんな空間をつくりだしたい時には「JD05 粋(IKI)」を。
日本人に馴染みの深いヒノキの香りを中心に、都会的なサイプレス、洋酒ジンの香り付けにも使用されるジュニパーなどが複雑にブレンドされた香りはまさに「粋」。スタイリッシュに洗練された香りで、自分の部屋にいながら、ホテルに出かけているかのような高揚感をもたらしてくれます。



ホテルへの導入多数!
香りをしっかりと楽しむならプロ仕様ディフューザーで

ホテルでのアロマ空間演出では、クオリティの高さからプロフェッショナルディフューザーをご利用いただくことが多いです。一度設定が完了すれば、希望の時刻に自動で香りを広げてくれるので、実はご自宅用でも使いやすいと人気。



オールインワンタイプ

アットアロマのディフューザーで最大の約150平米まで香りを広げる「オールインワンタイプ」。天井が高く広いお部屋でもしっかりと香りを感じられます。プロ仕様ならではのプログラム設定機能で、細やかな香りの濃度調整も可能です。
ホテルのような上質なアロマ空間をつくりだしたい時には、まずTimerモードで3秒噴霧・30秒停止で5分間運転してみるのがおすすめ。5分経った後に、もう少し香りを空間全体に広げたいなと感じた場合は停止時間を短く、もう少し香りの印象を強くしたいと感じた場合は噴霧の時間を長く2~3秒ずつ微調整していくことで、自分の好みに合った設定を見つけることができますよ。

*オールインワンタイプは、250mlまたは450mlの大容量サイズのエッセンシャルオイルがご利用いただけます。



香りとともに特別な思い出を

ホテルステイのような気分の味わえるアイテムのご紹介はいかがでしたでしょうか。休暇のシーズンも香りとともに楽しみながら過ごしていただけたら嬉しいです。