COLUMN

特集記事

アロマ空間の魅力を紹介 ワークスペース体験 Part. 2

for workspace

アットアロマのスタッフによるアロマ空間体験レポート。第2弾は、日本橋にあるシェアオフィス「WAW(ワウ)」にお邪魔してきました。
第1弾「Sunshine City SOLARIUM(サンシャインシティ ソラリウム)」体験レポートはこちら

ワークスペースにアロマを導入する目的

コロナ禍を境にテレワークやリモート会議などが新しい働き方として注目を集め、オフィスのあり方も見直されています。 ひとつのオフィスを複数の企業や個人がシェアして使う「シェアオフィス」や、自由に働ける空間を提供する「コワーキングスペース」を使ったことがある、興味があるという方も多いのではないでしょうか。
様々な職種、業種の方が集うオフィスで、集中力アップやリラックスできる空間にするため、また利用者さんをお迎えする際のおもてなしとしてアロマ空間デザインを取り入れたワークスペースが増えています。
私たちアットアロマも、全国各地のワークスペースでアロマ空間演出を手掛けています。


WORK AND WONDER「WAW」

「WAW」は、開かれた空間で人と人が自由に繋がること「OPENNESS」と健康な体と心であること「WELNESS」を大切にすることで、「WAW=イノベーション」が生まれやすい環境を追求したシェアオフィス&コワーキングスペースです。 日本橋、赤坂、神田の都内3箇所に展開し、メインオフィスとして活用できるルームプランから、必要なときにのみ利用できる従量制プランまで、多様なニーズに応えています。

■Information
施設名:WAW 日本橋
使用ディフューザー:オールインワンタイプ
設置場所:受付
使用オイル:オレンジやラベンダー、カモミールなどがブレンドされた緩やかな気持ちになれる香り


「WAW日本橋」ではオールインワンタイプを受付に設置し、季節に合わせた香りで利用者さんをお迎えしています。 受付奥に広がるオープンエリアは開放的なつくりのため香りが隅々まで行き届き、リラックスしながら仕事をすることができます。 離席して戻ってきたタイミングでも香りを感じることで、仕事モードへのスイッチが入るような感覚でした。


気分転換も簡単 アロマ貸し出し

コーヒーや紅茶、お菓子を無料で楽しめるカフェスペースなどのサービスも充実。 自分の席で利用できるアロマディフューザーの貸し出しも行われています。アロマディフューザーは2種類から、香りは3種類から選ぶことができます。 私たちも15時ごろに「JD08 禅(ZEN)」の香りを「アロマストーン ミニ」に垂らしていただき使ってみました。
昼食後ということもあり集中力の下がりがちな午後ですが、好みの香りが手元にあることで良い気分転換になりました。 自宅や普段の職場でも瞬時にリフレッシュしたいときに採り入れることができそうです。


オフィスや執務室に人気 リラックスをもたらす香り

「WAW 日本橋」で導入されていたリラックスできる柑橘&フローラルハーブの香りは、心を解きほぐし自然体で仕事ができるとワークスペース演出でも支持されています。 ご自宅にも取り入れやすい、オフィスや執務室に導入されている香りをご紹介します。


B02 フラワーオレンジ

柑橘のオレンジ、ベルガモットとゼラニウムをシンプルにブレンドした、爽やかさと華やかさが融合した香り。 性別、年代問わず人気なので多くの方が集まる空間にもぴったりです。


S02 ハッピー

オレンジとジャスミンをメインにブレンドした、程よく甘い雰囲気が幸せな気分を誘う香り。 空間を明るくしてくれるので、受付や玄関などでおもてなしの香りとしても活躍します。


S04 リラックス&ビューティー

ラベンダーとカモミールの絶妙な甘さが、心と体を解きほぐしてくれる穏やかなブレンド。 ほんのり爽やかさもある洗練された香りで、作業効率が上がりそうです。


【取材協力】
WAW 日本橋
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目13番1号 日鉄日本橋ビル3階