COLUMN

特集記事

スマートプラグとつないでタッチレスな生活を

piezo diffuser solo

2020年上半期は、これまでの当たり前が数ヶ月で大きく変わりました。
毎日の過ごし方にも新しい価値観や習慣が続々と生まれ、よりクリーンな空間で過ごしたい、お家で過ごす時間をもっと充実したものにしたいと感じている人は多いと思います。
そんな、新たな生活スタイルの中に「タッチレス(非接触)」があります。
家に帰ってきた際などに、電源のボタンを触れずにディフューザーのスイッチを入れたり、すでに香りの広がったお部屋に帰ってきたりすることができると、とても安心できると思いませんか?
アットアロマのディフューザー「ソロ」も、スマートプラグ・スマートスピーカーなどにつなぐことでタッチレスに使用することができます。
接続の仕方やタッチレスで使用する方法をご紹介しますので、ぜひ取り入れて快適でクリーンな生活をはじめてみてくださいね。
ピエゾディフューザー ソロ
アットアロマの人気No.1「ソロ」は、最大で40畳まで香りを広げるパワフルなディフューザー。
オイルタンクには専用のピエゾアロマオイルが1本入り、こまめなオイル補充の手間なく、お使いいただけます。
シンプルで洗練されたデザインで、こだわりのインテリアにもすっと馴染みます。

スマートプラグをつなぐには


まず、以下の必要なものを揃えていきましょう。
ソロ本体
・USBケーブル(ソロに付属)
・ACアダプター
・スマートプラグ
・スマートスピーカー
・スマートフォン

スマートプラグは接続したい端末によって種類も様々なので、揃える前に対応端末のチェックを忘れずに行うようにしましょう。
チェック項目
□音声コントロールが可能かどうか
□対応のスマートスピーカーは?
□ご自宅のコンセントで使用できるかどうか など

必要なアイテムが揃ったら、スマートプラグをコンセントに差し込み、ソロの付属USBケーブルをACアダプターにつなぎます。
このときソロの電源はオンにしておきましょう。(好みの運転モードを選択しておきます)
スマートプラグの電源を入れ、接続するための初期設定をしていきます。
(お手持ちのスマートスピーカーなどに応じてアプリのダウンロードが必要になる場合もあります)
初期設定は、お手持ちのスマートプラグの説明書などの案内に沿って行ってくださいね。

タッチレスな毎日へ


実際にソロとスマートプラグを接続して使用しているアットアロマスタッフの、毎日の使用シーンについてご紹介します。

― どのようなスマートスピーカーとつないでいますか。また、設定内容について教えてください。
Amazon Echoとつないでいます。
基本は音声操作で「○○、ディフューザーをつけて」「○○、ディフューザーを消して」というような感じで使用しています。
スマートスピーカーにはソロ以外の家電も接続しているので、寝る前に「おやすみ」と話しかけると、テレビ・照明・ソロが全てオフになるようなセットの設定にもしています。
また、朝は香りの広がった空間で目覚められるように、6時にソロがついて照明もオンになるようなタイマー設定も行っているので、気持ちよく目が覚めるようになりました。

― 設定する上で気を付けていることはありますか。
ソロはオートオフの機能がついていて、オンになってから12時間経過すると電源がオフになってしまいます。その際はもう一度ソロ本体の電源ボタンを手動で押す必要があります。
テレワーク中のときや休日など、長時間使用したいときは注意が必要ですね。
また音声操作では運転モードの変更はできないので、あらかじめ使用したい噴霧のモードに設定しておくと良いと思います。
ちなみに、室内のどこにいても香るように、お部屋の真ん中にソロを置いています。

― どのようなときに良さを感じていますか。
やはりいちいち電源をつけにいかなくてもよいところがいいですね。声で反応してもらえる楽しさもあります。
以前は電源を付け忘れてしまうこともあったのですが、音声操作やタイマー設定をすることによって朝も夜も忘れずにソロを使えるようになりました。
しっかりとお部屋に香らせることで、「次何の香りにしようかな」という香り選びの楽しみも増えました。

合わせてチェック


オンラインストア限定、人気の香りから選べるお得なスターターセットや、アロマのプロ「アロマ空間デザイナー」が選んだ、季節にぴったりの香りを定期的にお届けする定期購入コースも。