今年の夏はどのように過ごす予定でしょうか?例年より開放的な夏になる予感がしている方も多いと思います。
今回は夏のアウトドアやレジャーシーン別におすすめのアイテムをご紹介します。 アロマを活用しながら、今年の夏を目いっぱい楽しんでくださいね。

SCENE1
自然の中でのびのび キャンプ

夏のキャンプといえば、水遊びやスイカ割りなど楽しいことが盛りだくさん。草むらや水辺などのキャンプエリアには蚊などの虫たちが多いので、虫対策をお忘れなく。
エッセンシャルオイルの中には、ゼラニウムやヒノキなど虫を寄せ付けない効果が期待できる香りがあります。 「B16 ゼラニウムラベンダー」は軽やかに香る花のように、無垢で明るくみずみずしい香り。 同じくゼラニウムをブレンドした「アウトドアライフ アイスフラワー」はひんやりミントの爽やかさの奥に華やかさが広がる心地よいクールフラワーの香り。
間伐材を活用した「ウッドディフューザー リン」に2~3滴たらしてテントの入り口や身の回りに置いておくと、ほんのりいい香りが広がるとともに虫除けにもなります。 植物のチカラによる虫除けは、身体だけでなく環境にも優しいですね。

SCENE2
夏と言えば 海

アットアロマのエッセンシャルオイルに海をイメージした香りがあることはご存知ですか? 「D03 オーシャンクルーズ」は海風に吹かれるような爽快さを思わせる、シトラスミントの透明でキレのある香り。 ペパーミント・スペアミントの清涼感がクルージングのスピード感を、グレープフルーツ・カボスの爽やかさが軽やかな透明感を表現し、パインの落ち着いた清々しさが海原の雄大さを感じさせる、少し大人っぽい海の香りです。
おすすめの使用シーンは、海へ向かう車の中。 ルーバーに取り付けるタイプのディフューザー「ドライブタイムクリップ」とセットでご利用いただくと、エアコンの風に乗って香りが広がります。

SCENE3
大好きなものに囲まれる 野外フェス

夏に開催されることの多い野外フェス。毎年楽しみにされている方も多いのではないでしょうか? 音楽だけに留まらず、「肉フェス」などのフードフェス、外国の文化に触れる「カルチャーフェス」など、フェスのジャンルも多様化してきました。
野外なので暑さ対策が必須ですが、なるべく身軽にしておきたいですよね。そんなシーンにおすすめなのが「アロマシール」。 帽子や胸元など、肌に直接触れないところに貼って使用してくださいね。
おすすめの香りは、活気と軽やかさを兼ねそなえるシトラスミント系の「P02 アップビート」。 スペアミントやローズマリーの爽快感が暑さを和らげ、エネルギッシュでアクティブな印象のレモングラスは、ゼラニウムと同じく虫除け効果があります。

SCENE4
日常から離れて癒しを

夏はリゾート地や避暑地、海がきれいな土地などへ少し足を延ばして旅行したいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この季節だからこそ体験できる現地でのアクティビティも楽しそうですね。 遠出に限らず「ホテル」での滞在そのものを「バカンス」として楽しむ「ホカンス」は、毎日頑張ってきたご自身へのプチ贅沢ご褒美にもおすすめです。
しかし、環境が変わるとなかなか眠れないというお悩みも。 そんな方はスリーピングサポートシリーズの「ピロー&エアミスト」を寝具にシュッと吹きかけてみてください。 天然由来成分を使用しているので、髪やお肌についても安心。スリムなボトルも荷物の邪魔になりません。 「ディープブレス」や「クールダウン」のようなシャープな香りが夏にはおすすめです。

SCENE5
おうち派のあなたに

お子様の夏休みやお盆休みで、おうちで楽しく過ごすことも増える夏。お庭でのプールやバーベキューには、「スティックディフューザー」がおすすめ。 虫除け効果の期待できる「B17 レモングラスサンダルウッド」など厳選した香りを取り揃えています。
室内では、エアコンの風の通り道にディフューザーを設置することで、効率よく香りを広げることができます。 「ネブライジングディフューザー ワン」はオイルボトルをそのまま取り付けて新鮮なエッセンシャルオイルの香りを広げる本格派ディフューザーです。 コードレスなので置き場所にも困りません。 体感的な涼しさをもたらす、ミントをメインにした清涼感あふれる「C05 クールフィール」や消臭効果が期待できるユーカリをブレンドした「B11 ユーカリラベンダー」など機能面にも注目して香りを選んでみることもおすすめです。