冬から春にかけて心掛けたい体調管理。風邪やウイルスだけでなく、少しずつ暖かくなってくると、花粉情報も気になりますね。
うがいや手洗いなどの基本的な対策に加えて、ぜひ取り入れていただきたいのが、天然アロマでのお部屋の空気清浄です。香りを楽しみながらしっかり対策を。

空気のケアにおすすめのエッセンシャルオイル

天然100%のエッセンシャルオイルは非常に多くの成分から成り立つ有機化合物で、様々な効果効能を含んでいます。「ユーカリ」や「ミント」などに含まれるシネオールやピネンなどもそのひとつで、「抗菌・抗ウイルス作用」の働きがあると言われ、空気環境を清浄に保つ効果が期待できます。
また、メディアでも話題の「トドマツ」のエッセンシャルオイルは空気の汚れ成分「二酸化窒素」を除去する働きがあることが分かっています。「二酸化窒素」は、花粉と結びつくことで不快な症状を強めると言われており、花粉の季節のケアにもおすすめです。

これらのエッセンシャルオイルの機能性に着目したのが「クリーンエアー」。トドマツをブレンドした香りや、抗ウイルス作用の成分を多く含むユーカリを中心とした香りのシリーズです。すっきりと爽やかにバランスを考えながらブレンドされており、気分やお好みに合わせて、またインテリアのイメージなどに合わせてお選びいただけます。

「クリーンエアー」シリーズ
・エッセンシャルオイルはこちら
・エアミストはこちら

□ 花粉の季節のケアに
トドマツですっきり心地よく

鼻やのどの不快感をもたらす花粉。自動車の排ガスなどに含まれる空気の汚れ成分「二酸化窒素」は、花粉と結びつくことで不快なむずむずなどを強めてしまうと言われています。その二酸化窒素を除去して、きれいな空気を作り出すのが天然のトドマツオイル。トドマツは、北海道を代表するマツ科モミ属の針葉樹で、クリスマスツリー用の木としても、よく使われています。ほのかにフルーティで清々しい香りが、空気も気分もすっきりさせてくれますよ。

トドマツをブレンドした香りは、気分やお好みに合わせて選べる3種類。
フルーティで清々しいグリーンウッドの香りの「C07 ピュアグリーン」は、すっきりとした香りが気分もリフレッシュさせてくれます。ラベンダーがブレンドされた「C08 ラベンダーハーブ」は爽やかさと優しさが感じられる香り。お仕事の合間など、ちょっと一息つきたいときに気分を和らげてくれます。フレッシュな柑橘の香りがブレンドされた「C09 シトラスオレンジ」は親しみやすく爽やかな印象の香り。お子様やご家族みんなで使いたい時にもおすすめです。

マスクにも!外出先では持ち運びに便利なアイテムを

外出先でアロマを活用したい方には、エアミストが便利です。シュッと吹きかけるだけで手軽に使えるだけでなく、持ち運びのしやすいサイズなので、場所を選ぶことなく香りをお楽しみいただけます。風邪予防にマスクをする方も多いと思いますが、肌に触れる面とは逆側にひと吹きすると、すっきりとした香りが息苦しさを和らげてくれますよ。
・エアミスト「クリーンエアー」シリーズはこちら

□ 抗菌・抗ウイルスに
ユーカリのパワーで空気をクリーンに

「ユーカリ」はすっきりとして透明感のある香りです。清涼感のある香りは夏のイメージがあるかもしれないですが、人が多いオフィスや、空気の入れ替えがしづらい空間のこもりがちな空気をクリアーに整えてくれます。

運転中や仕事中など、昼間の活動時には「C02 クリーンミント」がおすすめです。ユーカリと同じく抗菌・抗ウイルス作用の期待できるティートリーやミント、記憶力や集中力をアップさせると言われているローズマリーが加わり、頭をしゃきっとさせてくれます。
「C03 クリーンフォレスト」の清々しい香りは、ご自宅のリビングや玄関におすすめです。ブレンドされているパインやヒノキは日本でも古くから馴染みのある香り。森の中のような凛とした香りが、木の素材感を活かしたインテリアや和のテイストを取り入れたお部屋を引き立ててくれますよ。

室内には香りを満たして快適に

空間にしっかりと香りを広げたい方にはピエゾディフューザー「ソロ」がおすすめです。約40畳の広さまで静かに香りを広げるので、ご自宅だけでなくオフィスのような音の気になる場所でもさりげなく香りを楽しむことができます。
お手持ちの超音波式ディフューザーにアロマオイルを数滴垂らしてお使いいただくのも、冬におすすめの活用方法です。水を霧状にして広げるので、お部屋の加湿と空気清浄の両方の効果が期待できます。
・ピエゾディフューザー「ソロ」はこちら