ぬくもりを感じる冬のアロマ

  1. HOME / 
  2. ぬくもりを感じる冬のアロマ

ぬくもりを感じる冬のアロマ 寒い冬も、香りでお部屋をあたたかくDec,2017

冬

いよいよ冬の寒さも本格的になり、昼間でも北風の冷たさに身を縮めてしまうほど。暖かい室内で、皆で集まって過ごすことも多くなる季節です。
そんな時期には、クリスマスや年末年始の行事に合わせてお部屋の飾り付けをするように、香りでも季節感を演出してみてはいかがでしょうか。温かみや落ち着きのある香りを広げれば、冬の寒さを忘れられるような、一層心地のよい空間になりますよ。

甘い香りで冬にあたたかさを

あたたかさのある空間作りには、濃厚なフローラルの香りや、甘い香りがおすすめです。フローラル系の香りでおすすめなのが、「イランイラン」「ゼラニウム」など。どちらもエレガントで華やかな香りなので、特別な日にもおすすめです。2つの香りが原料に含まれている「D07 スタイリッシュグラマー」は、ロマンティックに過ごしたい日にぴったりですよ。「ホーウッド」「オレンジ・スイート」なども甘さのある香りです。特に柑橘系の「オレンジ・スイート」は親しみやすい香りなので、皆で集まるひとときにもおすすめです。また、「シナモン」「ジンジャー」などのスパイスのきいた香りも、あたたかみを感じさせてくれます。「C06 ウォームフィール」は、甘さの中にスパイシーさが加わった、寒さのこたえる冬にぴったりのアロマオイルです。

落ち着きたい冬の日のアロマ

落ち着いた気分で過ごしたい日には、重厚感のある木の香りがおすすめです。
「サンダルウッド」「フランキンセンス」などは、古くから宗教儀式などにも使われてきた香り。深く落ち着いた雰囲気を演出してくれます。「B19 フランキンセンスウッド」は、静けさと気品が感じられる、リラックス感のある香りです。
濃厚な香りや重厚感のある香りは、寒い季節に映え、冬だからこそ一層魅力的に香ります。空間に香りを広げて、お部屋の中でも冬を楽しんでくださいね。

見た目にもあたたかいディフューザー

季節に合わせて、ディフューザーの素材やカラーを変えてみることもおすすめです。冬にぴったりなのは、羊毛フェルトでできたディフューザー。ふわふわとした柔らかい素材なので、視覚的にも温かさを感じられます。とくに赤やオレンジ、ピンクなどの暖色のものを選ぶと、お部屋の中もぱっと明るくなりますよ。
羊毛フェルトのディフューザーは、フェルト部分にアロマオイルを染み込ませるだけで香りを楽しめるので、使い方も簡単です。香りでも季節を楽しんで、あたたかなひとときを過ごしてくださいね。

暖かい雰囲気をつくる、甘くスパイシーで豊かな奥深さのある香り
存在感のある気品と静けさが、心を芯からリラックスさせる
どこにでも自由自在に取り付けが可能な、羊毛フェルトのアロマディフューザー(全6種)
羊毛フェルトで手作りされた、ひつじのボトルディフューザー