冬のアロマ活用術

  1. HOME / 
  2. 冬のアロマ活用術

冬のアロマ活用術 清潔感あふれる香りを、お部屋に満たすJan,2017

雪の結晶

冬の冷えた空気は、身も心もきりっと引き締まるような、心地よさがありますね。しかし一方では、気温が低く空気が乾燥していると、ウイルスが空気中に舞いやすく、風邪やインフルエンザが流行します。うがいや手洗いなどの基本的な対策に加えて、ぜひ取り入れていただきたいのが、天然アロマでのお部屋の空気清浄です。
お部屋で過ごす時間が長くなる季節。香りを楽しみながらしっかり対策を。

冬におすすめのエッセンシャルオイル

天然100%のエッセンシャルオイルは非常に多くの成分から成り立つ有機化合物で、様々な効果効能を含んでいます。シネオールやピネンなどもそのひとつで、「抗菌・抗ウイルス作用」の働きがあると言われ、空気環境を清浄に保つ効果が期待できます。
これらの成分を多く含むエッセンシャルオイルは、「ユーカリ」「ペパーミント」「パイン」など。透明感や清々しさのある香りです。
清涼感のある香りは夏のイメージが大きいかもしれないですが、こもりがちな空気をクリアーに整えてくれるので、人が多いオフィスや、寒さのあまりついつい空気の入れ替えを怠ってしまいがちな冬にもおすすめです。

ユーカリのパワーで空気をクリーンに

「クリーンエアー」は、抗ウイルス作用の成分を多く含むユーカリを中心としたオイルシリーズ。すっきりと爽やかにバランスを考えながらブレンドされており、4種類の香りから、気分やお好みに合わせて、またインテリアのイメージなどに合わせてお選びいただけます。
中でも、運転中や仕事中など、昼間の活動時には「C02 クリーンミント」がおすすめです。ユーカリにローズマリーやミントの香りが加わり、頭をしゃきっとさせてくれます。
「C03 クリーンフォレスト」は、ユーカリにパインやヒノキの香りが加わったブレンドです。凛とした森林の空気を思わせる雰囲気があるので、和風のお部屋にも取り入れやすい香りです。

冬のアロマオイル活用法

外出先でアロマを活用したい方におすすめなのが、エアミストです。シュッと吹きかけるだけで手軽に使えるだけでなく、持ち運びのしやすいサイズなので、場所を選ぶことなく香りをお楽しみいただけます。
空間にしっかりと香りを広げたい方には「スクエアー」がおすすめです。運転音も静かなので、オフィスなどでも活動の妨げになることなくお使いいただけます。
もちろん、お手持ちの超音波式ディフューザーにアロマオイルを数滴垂らしてお使いいただくのも、冬におすすめの活用方法です。お部屋の加湿と空気清浄の、両方の効果が期待できます。

C02 クリーンミント
スッとするミントの甘さが印象的な香り
凛とした気分になる森林の空気のような香り
場所を選ばずアロマを楽しめる手軽な空間用ミスト クリーンエアーシリーズ50ml(全6種)
コンパクトでパワフルな拡散力。運転音の静かな卓上型アロマディフューザー。