手軽にお部屋のイメージチェンジ

  1. HOME / 
  2. シーン別!スティックディフューザー活用術

手軽にお部屋のイメージチェンジ おすすめの置き場所&人気のスティックディフューザー3選May, 2018

スティック並び

スティックがオイルを吸い上げて、空間にやさしく香りを広げる「スティックディフューザー」。置いておくだけで香りが広がり、インテリアとしても楽しめます。火や熱を使わないので、安全に使えるところも魅力のひとつ。手軽に香りを楽しめるので、毎日の生活にも取り入れやすいディフューザーです。シーン別に、おすすめの使い方をご紹介します。

[毎晩のリラックスタイムに]寝室

日々の疲れを癒す、リラックスタイム。香りを添えると疲れもより一層癒されますが、疲れているときほど、体を休めることだけに集中したいものですよね。スティックディフューザーは、置いておくだけで香りを楽しめるので、毎日お疲れの方でも手軽に香りを楽しめます。寝室に置けば、寝る前だけでなく目覚めたときにも香りを感じることができます。一日のスタートと締めくくりを、気持ちよく過ごすことができますね。
「B16 ゼラニウムラベンダー」は、みずみずしく無垢な香り。ゼラニウムやラベンダーの香りは、抗ストレス作用や安眠効果が期待できます。軽やかな花の香りが、疲れた体を優しく包み込んでくれますよ。

[お客さまを香りでおもてなし]玄関

外出先で入ったお店で、良い香りがすると心地よいですよね。ご自宅でも、香りを漂わせることでお客さまをおもてなしすることができます。
香りを取り入れるのにおすすめの場所は、お客さまが必ず通る玄関です。会話がはずむだけでなく、帰るときにいい香りがすることで、楽しかった時間がさらに印象に残ります。スティックディフューザーは常に香りを広げてくれるので、突然の来客にも慌てません。香りが薄いと感じるときは、スティックの上下を逆さに入れ替えてみてください。広がりが増して、いつでも気持ちよくお客さまをお迎えできますよ。
香りは人によって好みが分かれるので、親しみやすいものがおすすめです。「D06 ピースフルスマイル」はグレープフルーツやカモミールなどのブレンドオイル。年齢や性別に関わらず好まれる、ナチュラルな香りです。

[気分転換に]洗面所・キッチン

ストレスが多い日々の中では、毎朝が憂鬱なときもありますよね。気分がさえない朝でも、良い香りがすると気持ちも前向きになるはず。洗面所やキッチンのような、毎日のルーティーンの中で必ず使う場所に香りを取り入れるのがおすすめです。スティックディフューザーは、デザインがシンプルなだけでなく、置き場所も最小限。すっきりとまとめておきたい、清潔感が求められる場所にもぴったりです。
「JD02 凜」は、澄みきった空気の中に、芯の強さも感じられる香り。疲れた心にしなやかさを取り戻してくれる、すっきりとした香りです。

飾らないフォルムから香りが漂うスティックディフューザー[ボタニカルエアー](全5種)
飾らないフォルムから香りが漂うスティックディフューザー[デザインエアー](全5種)
飾らないフォルムから香りが漂うスティックディフューザー[ジャパニーズデザインエアー](全8種)
スティックディフューザーの取替え用スティックとレザーカラーのセットです。(全6色)