香りでお部屋を模様替え

  1. HOME / 
  2. 香りでお部屋を模様替え

香りでお部屋を模様替え インテリアで選ぶ、お部屋の香りMar, 2018

花粉症対策

もうすぐ4月がやってきますね。新生活に向けて、お引越しをされる方も多いのではないでしょうか。暖かい日が増えて活動的になるこの時期、思い切ってお部屋の模様替えをするのもいいですね。
素敵な空間作りにはインテリア家具や雑貨が欠かせませんが、香りもお部屋の印象を大きく変えてくれます。お部屋のイメージに合わせた香りやディフューザー選びで、より居心地良くすることができますよ。

モダンなお部屋には

洗練された、都会的な雰囲気のお部屋。高級感のある香りをさりげなく漂わせれば、ホテルやセレクトショップのような、ワンランクアップした空間作りができますよ。
「D08 グレイッシュウッド」は、クールで都会的な香りで、男性にも人気の香りです。女性におすすめなのは「D11 ルーセントパープル」。優雅さと軽やかさを兼ね備えた、大人の余裕を感じさせるフローラルハーブの香りです。
スタイリッシュな空間には、余計なインテリアは不要ですよね。コンパクトでシンプルなデザインのディフューザー「スクエアー」なら、お部屋のイメージを損なうことなく、香りをお楽しみいただけます。

ポップなお部屋には

その場にいるだけで気分が晴れるような、元気なイメージのお部屋には、香りも明るく活発な雰囲気のものがよく合います。
「D10 サニーデイ」は、オレンジなどを中心とした柑橘の香りのブレンド。太陽のような暖かいエネルギーに包まれるような香りです。「B17 レモングラスサンダルウッド」は、レモングラスのしゃきっとした雰囲気が印象的な香り。オリエンタルなイメージも持ち合わせた、カジュアルな香りです。
ディフューザーは、お部屋のカラーに合わせて選べばインテリアとしても楽しめます。お花のような形の「アロマボンボン」は、付属のマグネットでスチール棚やドアなどに取り付けが可能。イメージに合うカラーを選んで、お部屋に彩りをプラスしてくださいね。

ナチュラルなお部屋には

身も心も自然体でいられるような、気取らない雰囲気のお部屋には、透明感や清潔感のある香りがおすすめです。
「D06 ピースフルスマイル」は、優しく心地よい雰囲気の香り。食卓でもなじみ深いグレープフルーツやカモミールが、親しみやすい雰囲気を作り出してくれます。「B09 ラベンダーティートリー」は、すっきりとした清潔感のあるハーバルな香り。ラベンダーの柔らかさが心を落ち着かせてくれる、穏やかな香りです。
ナチュラルな雰囲気のお部屋には、上質な素材感が魅力の常滑焼のベースに、植物の素材そのものを生かしたミツマタの枝を挿して使う「アロマブランチ」がおすすめ。香りとともにその素材感も楽しめますよ。

静かさとクリアな感性を兼ねそなえ、都市の洗練をさりげなく滲ませるクールな香り
感覚を心地よく刺激する、オリエンタルな趣きのある香り
熱を使わず質の高い香りを拡散させる、卓上タイプのアロマディフューザー
空間を彩る常滑焼ベースのディフューザー