夏はアロマで快眠習慣

  1. HOME / 
  2. 夏はアロマで快眠習慣

夏はアロマで快眠習慣 アロマの香りでリラックス&ぐっすり安眠Jul, 2019

solo

季節の変わり目は疲れが溜まりやすいもの。毎日の眠りで疲れを取れると良いのですが、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅くなったりと、悩みを抱えやすい時期でもあります。
夜にぐっすり眠るためには、眠る前の空間を整えることが大切です。アロマの心地よい香りは、気持ちに落ち着きをもたらし自然に眠りへと導いてくれます。また、日中の仮眠に香りを取り入れると、リフレッシュに効果的です。
眠る時間にあわせた香り選びやアイテム選びで、より質の高い睡眠を目指しましょう。

■夜はアロマで快眠習慣

夜は、あらかじめ室内を眠りに向けた環境に整えておくと、スムーズに眠りにつきやすくなります。間接照明に切り替える、PCやスマホなどの強い光を防ぐ…など様々な方法がありますが、寝室にアロマの香りを取り入れると心地よい香りでリラックスできますよ。

寝室でアロマを楽しむ3つの方法

●手軽に楽しむなら
火や熱を使わない、自然にオイルを揮発させるタイプのディフューザーが安全です。アロマオイルを数滴垂らして枕元に置いておくと、ほんのりと香りが立ち上ります。ディフューザーを持っていない方は、代わりにティッシュなどでも活用できます。

●旅先や出張先には
吹きかけるだけで香りを楽しめるエアミストは、コンパクトなので持ち運びに便利です。環境が変わると寝付きが悪くなる方におすすめです。

●香りを満たせば家族でも楽しめる
眠る1時間程前からお部屋全体に香りを広げておくと、心地よい香りに包まれてリラックス感も高まります。拡散力の高いディフューザーを使用すれば、広めの寝室にも香りを満たすことができます。

快眠におすすめの香り

毎晩の安眠には、「スリープシープ」シリーズがおすすめです。眠りにつきにくい理由は人によってさまざま。考えごとでいっぱいの頭をすっきりさせる香りや、緊張をほぐして深い呼吸を促す香りなど、タイプ別に香りをお選びいただけます。
オイルとエアミストに加えて、ピエゾディフューザー専用のピエゾアロマオイルも新登場しました。気分やシーンに合わせて、よりぴったりの方法で香りをお楽しみいただけるようになりました。

>スリープシープシリーズはこちら

■休憩時間も手軽にアロマを楽しめる

日中の休憩時間には、気持ちの切り替えを促す、リラックス感と清涼感を兼ね備えた香りがおすすめです。
ストーンやピンバッジタイプなどの小型のディフューザーやエアミストなら、自分の周りだけに香りが広がります。オフィスで仮眠をとる方も、周囲に気を使うことなく香りを楽しむことができますよ。

リラックス&リフレッシュの香り

ユーカリやミントがブレンドされた香りはほのかに清涼感が感じられ、ひと休みしてリフレッシュしたいときにおすすめです。 森の中にいるような「S05 メディテーション」や、海辺を思わせる「Seasonal aroma -by the sea-」は、エッセンシャルオイルのほか、エアミストもご用意しています。シュッと吹きかけるだけで香りを楽しめるので、手軽に香りをお楽しみいただけます。 時間帯やシーンに合った香りやアイテム選びで、快眠の習慣づくりに役立ててくださいね。

羊毛フェルトで手作りされた、ひつじのボトルディフューザー
1日中働いた頭を休める 落ち着き、静寂をもたらす
優しい風に吹かれるように柔らかに広がる、穏やかなウッディーハーブの香り
場所を選ばずアロマを楽しめる手軽な空間用ミスト サプリメントエアーシリーズ50ml(全9種)