毎日の眠りでストレスケア

  1. HOME / 
  2. 毎日の眠りでストレスケア

毎日の眠りでストレスケア 朝と夜の香り習慣で健やかにMay, 2019

sleep

最大10日間の大型連休となった今年のゴールデンウイーク。4月からの新生活に慣れない毎日を送っていた方も、ほっと一息されたのではないでしょうか。
日常生活を送っていると、どうしても疲れやストレスは溜まってしまうもの。毎日の睡眠で上手に切り替えられるといいですよね。
アロマの心地よい香りは、穏やかな眠りに導いてくれたり、朝の目覚めをすっきりとさせてくれます。快眠のための習慣をつけて、毎日を健やかに過ごしましょう。

ぐっすり寝て翌朝すっきり!
睡眠前のアロマ習慣

一日のスタートを気持ちよく迎えるためには、十分な睡眠時間をとって、ぐっすりと眠ることが大切。まずは早めに眠ることから始めてみましょう。とはいっても、夜更かしが続いた後や、翌日の予定が気になるときなど、なかなか眠りにつけないこともありますよね。
そんなときは、心地よい香りでリラックスしてみましょう。穏やかなラベンダーやカモミールの香りや、深い呼吸を促してくれるパインやヒノキなどの香りは、気持ちを落ち着かせてくれます。一日の終わりをいい気分で締めくくりたい!という方は、イランイランやローズの香りがおすすめ。甘く優雅な香りが幸福感を高めて、満たされた気分で眠りにつくことができますよ。

〇おすすめの香り
スリープシープ ディープブレス:呼吸を深く整えてくれる、ウッドを中心とした香り
スリープシープ クールダウン:すーっとした香りが頭を落ち着かせる、ラベンダーを中心とした香り
スリープシープ スイートドリーム:柔らかな花の香りが眠りにさそう、カモミールやイランイランなどの香り

快眠には、ほのかに感じられる程度の香りが効果的です。
枕元にディフューザーとアロマオイルを置いておくと、ベッドに入る前にさっと手に取り香らせることができて便利です。ティッシュにアロマオイルを数滴たらすだけでも、香りを感じられますよ。
余裕があるときは、眠る一時間前くらいにディフューザーにアロマオイルをたらしておくと、お部屋全体にほのかに香りが広がりより心地よく過ごすことができます。

〇ディフューザー選びのポイント
入眠時は、火や熱を使わないディフューザーが安心です。自然に揮発する香りを楽しむタイプのディフューザーは、インテリアとしても楽しめます。フェルトやストーンなど、様々な素材やデザインのものがあるので、お部屋に合うものを選んでみてくださいね。

すっきりした香りで
一日のスタートを気持ちよく

朝いちばんは、レモンやペパーミントなどの爽やかですっきりとした香りがおすすめです。起きたばかりで眠気の残る頭を、心地よく目覚めさせてくれます。
朝が苦手な方にも使いやすいのが空間用エアミスト。シュッシュッと2~3プッシュすると、香りがふわっと広がります。こちらも、枕元に置いておくと目が覚めたときにすぐに使えて便利です。眠るときと起きたとき、それぞれお気に入りの香りをセットにして枕元に置いておくと、毎日の香りでON/OFFができるようになりますよ。

〇おすすめの香り
エアミスト S01 ウェイクアップ:高原の朝のようなすがすがしい香りで、目覚めもすっきり。

香りは心地よく感じるものを

寝室はプライベートな空間なので、自分自身や家族の好みに合い、心地よく感じる香りを選ぶことが大切です。好きな香りに包まれると自然と気持ちがほぐれ、空間がもっと居心地よくなりますよ。
エアミストは鞄やポーチに入れて持ち運びもしやすいサイズなので、出張中の宿泊先や、お昼の休憩中の仮眠時にもおすすめです。

〇この香りもおすすめ
S07 ローズドリーム:ローズならではの上品で華やかな香りが、睡眠の質を高めてくれます。
S08 リフレッシュ:柑橘の香りがお好きな方におすすめ。爽やかな香りが目覚めたばかりの頭をすっきりさせてくれます。

タイプ別に眠りをサポートするブレンドオイル
枕やシーツなどのファブリックや、お部屋の空気に使用できるエアー&ピローミスト60ml(全3種)
心と体に効くサプリメントのような効果をそなえたシリーズ
手軽に使える空間用ミスト サプリメントエアーシリーズ50ml(全9種)