[new]Scent of Nagoya #01 が登場

  1. HOME / 
  2. [new]Scent of Nagoya #01が登場

[new]Scent of Nagoya #01が登場 東京・大阪・福岡の限定アロマに仲間入り!Mar, 2019

office

3月20日(水)に東海地区初となる直営ストアが松坂屋名古屋店にオープンいたします。
直営ストアは、神宮前店(東京)、天神イムズ店(福岡)、グランフロント大阪店(大阪)に続いて4店舗目。人気のご当地アロマシリーズにも、名古屋をイメージした香りが仲間入りします。それぞれの街を旅するように、香りをくらべて楽しんでみてくださいね。

Scent of Nagoya #01(名古屋の香り)

新たに加わった名古屋の香り「Scent of Nagoya #01」は、チュベローズを中心にゼラニウムやホーウッドなどの上品な香りがブレンドされた、華やかなリラックスフローラルの香りです。
チュベローズとは花の香りの中でも最も魅力的と言われるほど素晴らしい香りを持ち、夜になると甘く濃厚な香りを放つことから、和名では「月下香(げっかこう)」と呼ばれています。華やかなイメージもありながら、芯の強さと奥ゆかしさを兼ねそなえた、名古屋の女性をイメージした香りです。

おすすめのディフューザ-
ストーンディフューザー トコナメ:愛知県で作られる伝統的な焼き物「常滑焼」を使用したストーンディフューザー。アロマオイルを数滴たらすと、自然に香りが広がります。

Scent of Tokyo #04(東京の香り)

東京をイメージした「Scent of Tokyo #04」は、静かな印象の木質の香り。
窓の外にはにぎやかで眠らない町。そんな都会の喧騒を遠くに、静かで心地よい音楽が流れる中で自分だけの空間と時間を過ごす、スマートな大人の夜をイメージした香りです。
サンダルウッドやシダーウッドなどのウッドの香りが洗練された印象を作り出し、心地よいくつろぎの時間へと誘います。

おすすめのディフューザ-
ウッドディフューザー ヒノコ:ヒノキの間伐材を主に使用した木のアロマディフューザーです。ディフューザーの中にオイルボトルを収納することもでき、佇まいもスマートに。

Scent of Fukuoka #03(福岡の香り)

福岡をイメージした「Scent of Fukuoka #03」は、優しく穏やかに広がるシトラスウッドの香りです。
原料には九州のカボスの他、柚子、ヒノキなどの、日本の香りをブレンド。やわらかく包み込むようなウッドの香りにシトラスやハーブなどが感じられ、和の落ち着いた雰囲気の中に爽やかで洗練された印象を作り出します。
忙しく過ごす合間にもそっと心をほぐしてくれる、優しさにあふれた香りです。

おすすめのディフューザ-
スリープシープアロボックル:天然の羊毛フェルトでひとつひとつ手作りされた、ひつじ型のボトルディフューザーです。 ふわふわの見た目に、眺めるだけでも癒されます。

Scent of Osaka #01(大阪の香り)

大阪をイメージした「Scent of Osaka #01」は、自然と元気が出るようなスパイシーシトラスの香りです。
笑顔と活気にあふれる街をイメージして、明るく温かな印象の柑橘の香りに、ブラックペッパーなどのスパイスの香りをブレンドしました。
元気がほしいときに、香りを感じてみてください。個性的ながらも親しみやすい香りが、エネルギーをもたらしてくれますよ。

おすすめのディフューザ-
アロマピンズ リボンタイプ:胸元やバッグなど、好きなところにつけられるピンバッジタイプのディフューザーです。ファッションのアクセントに、さりげなく香りをまとって。

芯の強さと奥ゆかしさを兼ね備え、いつでも自分らしく自然体でいられる、華やかなリラックスフローラルの香り
遠くに都会の喧騒を感じる中、心地よいくつろぎの時間を誘う、静かな印象の木質系の香り
雄大な森に柔らかな陽の光が差し込むように、優しく穏やかに広がるシトラスウッドの香り
親しみやすさの中に個性が光る、いきいきと活気ある街に、笑顔があふれるようなスパイシーシトラスの香り