新年を彩る和風のアロマ

  1. HOME / 
  2. 新年を彩る和風のアロマ

新年を彩る和風のアロマ 日本の美しさを感じる和の香りDec,2017

和

今年も残すところあと数日。もうすぐ新年ですね。
年の移り変わりは、大晦日やお正月など、特別な日々が続きます。除夜の鐘の音を聞きながら一年をしみじみと振り返ったり、華やかな着物で初詣に出掛けたりと、日本の文化に触れる機会も多くなりますね。
皆で集まって過ごすことも多いこの時期は、和の香りでおもてなしをしてみてはどうでしょうか。日本の魅力や情緒を感じられる香りを広げれば、年末から新年にかけての行事が、豊かに彩られますよ。日本の植物・自然・文化などをテーマにブレンドされた、「ジャパニーズエアー」シリーズからおすすめの香りをご紹介します。

大晦日の夜はアロマで和やかな時間を

大晦日の夜は、仲間や家族で集まってにぎやかに過ごされる方が多いのではないでしょうか。特に年越しの瞬間は、世界中がお祝いムードに包まれます。
そんなあたたかで幸せな時間には、優雅さを持ち合わせた、華やかな香りがよく合います。 世界中で古くから宗教儀式にも使われてきた、フランキンセンスがブレンドされた「JD03雅」は、伝統を感じさせるような深みのある香りです。
沢山の人が集まる空間には、親しみ深い香りもおすすめです。「JB04 柚子」の香りは、柚子や伊予柑、カボスなど和柑橘を中心としたブレンド。自然な甘さとさわやかさが、場を明るくしてくれますよ。
新年への期待感も高まる大晦日。皆で集まるひとときに香りを添えて、楽しい時間をお過ごしくださいね。

お正月は新鮮な気持ちになれるアロマを

夜が明けるとお正月。大晦日とはうって変わって、お正月は自然と背筋が伸びるような、清々しい雰囲気に包まれます。前年を踏まえて更なる目標に向けて再スタートしたり、何かに挑戦してみたり。気持ちも新たに、一歩踏み出すには絶好のタイミングです。
凛とした空気感のある香りは、前向きな気持ちをきっと後押ししてくれますよ。
清涼感の中に芯の強さを感じさせる香り「JD01 清」や、神聖な森の中にいるような空気感をまとった「JD03 高野槇」の香りは、真っ白な和紙に、墨で意気込みをしたためる、そんな年始めのひとときにも趣を添えてくれるでしょう。

和素材のディフューザーで香りを引き立てて

和の香りには、日本の素材でできたディフューザーを合わせると、さらに魅力が引き立ちます。
ミツマタの枝が、ベースの中に入れたアロマオイルを穏やかに香らせる「アロマブランチ」は、ベース部分が常滑焼で作られています。常滑焼といえば、日本六古窯のひとつ。急須やお椀などで親しみ深い、日本に古くから伝わる焼き物です。
シンプルなだけでなく、ブランチベースをお好きな色の組み合わせにすることができるので、お部屋の雰囲気に関わらず、インテリアとしてお使いいただけます。和室はもちろん、モダンな雰囲気の洋室に合わせると、とても素敵です。 香りとともに、ディフューザーでも和の雰囲気を楽しんでみてくださいね。

長く受け継がれてきた伝統の優雅さを感じさせる、深く芳醇な香り
自然な甘さとさわやかさをそなえた、どこかノスタルジックで優しさのある香り
果てしなく透き通った質感の中に、心地よい静けさと清涼感を覚える
空間にあわせてお好みでカスタマイズ。スタイリッシュに空間を彩る天然フレグランスのアロマディフューザー